美容整形

口コミに惑わされない! 失敗しない美容整形外科の選び方

2016年4月25日


失敗しない美容整形外科の選び方
ここ数年で料金の低下や、メディアや口コミの効果もあり、一般層にも浸透するようになった美容整形。美容整形が活発になったことで、豊胸などバストに関する美容整形の施術件数も右肩上がりです。しかし、それに伴い、整形の失敗やトラブルも増加しています。数多くあるクリニックから、確かな腕を持つ医師を見抜くためには、ネット掲示板やSNS上の口コミに惑わされてはいけません。今回は、専門知識のいらない、クリニックの評判を見抜く2つのポイントを紹介します。

このコラムで解説していること

  1. 受付カウンセラーの態度
  2. 医師のカウンセリング

■受付カウンセラーの態度でわかる! クリニックの評判

施術を行うのは医師だから、関係ないのでは? と思いがちですが、一概にそうとは言い切れません。なぜなら、彼女達の役割は、患者の第一声に触れることだからです。来院する患者の対応はもちろん、電話応対も担当しています。

患者の満足度が高く、感謝されることの多いクリニックならば、受付カウンセラーの態度も温かみを持つようになるでしょう。その逆に、患者からのクレームにばかり対応しなくてはならないクリニックなら、自然と冷ややかになっていくはずです。クレームが多いということは失敗が多かったり、施術の満足度が低いということ。

受付カウンセラーはクリニックの顔ともいえる存在、評判を決める第一歩です。そこが蔑ろにされているクリニックは、「評判のいいクリニック」とは言えません。

■ヒントがいっぱい! カウンセリング中の言動

医師とのカウンセリングは、やはりどこか緊張しますよね。身体にメスを入れることもある美容整形ですから、患者は不安な気持ちでいることが多いはず。そんな時、親しみやすい医師だと助かるものです。

・・・しかし、そこが怖いところ。美容整形外科では、愛想がいいことが、そのまま長所とは言い切れないのです。

美容整形というものは、健康な身体を人工的に作りかえることですから、失敗のリスクもゼロではありません。「できますよ! 大丈夫です!」という愛想のよさも大事かもしれませんが、リスクの説明をしっかりとしないのも考えものです。患者の話や希望をよく聞き、「できること・できないこと・失敗の危険性」をしっかりと説明してくれる。そういったコミュニケーションが患者と医師の間でとれていれば、施術の満足度や評判も自然と高まってくるのではないでしょうか。

美容整形の専門的な知識がなくとも、見えてくるヒントはたくさんあります。ネットの掲示板や口コミはいくらでも偽ることができ、重大な失敗を隠したり、悪い口コミを消すこともできます。そのため、ネットでの評判をすべて鵜呑みにするのはとても危険なこと。失敗のない美容整形外科選びのためには、口コミやネットなどの顔の見えない評判に左右されるだけでなく、自分の足で赴き、目と耳で判断することが大切です。