女性化乳房

乳腺切除(男性対象)

2014年8月14日


AE005_L男性なのに胸がふくらんでくる女性化乳房は、
単純に肥満による脂肪によって
胸がふくらんでしまう場合もありますが、
女性ホルモンが増え乳腺が発達してしまう真性タイプでは
手術が必要となります。

真性タイプの女性化乳房の場合、
原因となる発達してしまった乳腺を取り除く
「乳腺切除」を行うことで、
男性らしい胸板を手に入れることができ再発防止にもなります。

思春期男子の約60%に見られる生理的変化なら自然に治る

真性タイプの場合、
ホルモンバランスの乱れや女性ホルモンの増加、
精神科や肝臓などの病気を治す薬による副作用の
どれにも当てはまらず、原因不明という方もたくさんいます。

また、思春期であれば生理的変化により
一時的に胸がふくらんでくることもあり、
この場合、数年も経てば自然と治りますし、
思春期男子の約60%に見られる現象なので
「自分だけが」と思い詰める必要もありません。

真性女性化乳房の場合、手術をしなければ治る可能性はゼロ

通常は両方の胸がふくらみますが、
ごく一部の方に片側の胸だけがふくらんでしまう
というケースもあります。

また、真性女性化乳房の場合、
手術をして発達してしまった乳腺を取り除くことで
再発の可能性はゼロに近いのですが、
手術をしない限りそのままにしておいて治るという
可能性はほとんどありません。

また、「乳房の部分に傷が残ると恥ずかしい」と
心配になる方も多いのですが、
乳房切除は乳輪の下のほうを切開するため、
キレイに縫合さえすれば
時間が経つほどに傷跡は目立たなくなります。

こんな人には『乳房切除』がおススメ!

男性でありながら、女性のように乳腺が発達したことで、
ふっくらとした胸になってしまったというような悩みには、
根本的な原因を解決する乳房切除がおススメです。

・男なのに胸がふくらんできた
・女性のような胸なので友達にからかわれた
・乳首や乳輪も女性のように丸みがある
・男らしい胸を取り戻したい

場合によっては乳房切除+脂肪吸引+皮膚切除も

真性タイプの場合、乳腺切除だけだと
周りの脂肪が残って不自然になってしまうため、
脂肪吸引を同時に行い
凹凸がないようにしてもらう必要があります。

また、胸が女性並みに大きくなってしまった方は、
術後に皮膚のたるみが生じてしまうことがありますので、
乳房切除と併せて余分な皮膚も切除しなければなりません。