シリコンバッグ

エンジェルバッグ

2014年8月14日


HT036_Lエンジェルバッグとは豊胸術で使用するシリコンバッグのひとつ。
特許取得の特殊なバリアコートで、
中身のシリコンが漏れる心配がなく耐久性に優れています。

いつも形が変わらないという不自然さがない

素材はシリコンですが、従来のものに比べて柔らかく
流動性があるのがエンジェルバッグの特徴です。

立っているときは本来のバストと同じように
自然と少し垂れた涙のような形になり、
仰向けに寝ると丸みのある平らな形になりますので、
豊胸術をしたようには思えないほど自然。

「寝ても立っていても胸の形が変わらなくて不自然な感じ」
といった違和感が解消されます。

耐久性に優れ術後の皮膚のひきつれが起こりにくい

エンジェルバッグには、さまざまな形や材質のものがありますが、
表面がザラザラしたテクスチャードタイプの場合、
術後に皮膚がひきつれる皮膜拘縮が起こりにくいと言われ、
術後のマッサージも不要です。
バッグの構造も3層のものがほとんどで、
中には9層になっているものもあり、
従来のものより耐久性に優れ、感触や見た目も良くなっています。

こんな人には『エンジェルバッグ』がおススメ!

自然な形と感触のエンジェルバッグは、
安全面や耐久性にも優れている豊胸術で、
以下のようなバストの悩みにおススメです。

・2カップ以上バストアップしたい
・半永久的に大きなバストを維持したい
・アフターケアは面倒
・自然な形のバストにしたい

リスクも高いだけに費用の安さだけで選ばないこと!

プチ豊胸に比べればエンジェルバッグによる豊胸は費用も高く、
人によっては全身麻酔が必要で、
メスを使った施術なのでリスクも高くなります。

ですので、バッグの形や素材などいろいろあると迷ってしまいますが、
豊胸手術で大切なのは信頼できるクリニック選び。

確かな技術を持った医師が在籍するクリニック選びに尽きます。
せっかく大きな胸になれると思い高いお金を払って行った豊胸なのに、
悲しい結末になってしまった人も少なくありませんので、
安易にリーズナブルという理由だけで判断しないようにしましょう。