ヒアルロン酸

マンマリーヒアル(ヒアルロン酸)

2014年8月14日


HT026_L『マンマリーヒアル』は、ヒアルロン酸が主成分の注入剤です。

個人差はあるものの、
通常のヒアルロン酸豊胸では持続効果が約1年、
SUB-Qと呼ばれる粒子の大きなヒアルロン酸で約2~3年ですが、
約3年もの長期間、効果が持続するのがマンマリーヒアルを使った豊胸術です。

粒子が小さいため柔らかく触り心地も自然

SUB-Qやマクロレインといったヒアルロン酸は、
粒子が大きいために硬く、触り心地も不自然でした。

一方、マンマリーヒアルは粒子が小さいため、
柔らかく、触り心地もとても自然なヒアルロン酸で、
特にバストなどの柔らかさを重視する部分への注入に人気があります。

0.5~2カップまでのバストアップに最適

マンマリーヒアルの場合、
大きくできるサイズは0.5カップ~2カップが最適です。

10㏄単位で注入することができるので、
はじめての方でも少しずつ様子をみながらバストアップができます。

1本に10㏄入っているので、
1回に両方のバストに注入するとなると最小で片側5㏄から施術でき、
30㏄入れるとだいたい0.5カップほどサイズアップすると言われています。

3カップ以上大きくしたい場合は、
脂肪注入かシリコンバックがおススメです。

こんな人には『マンマリーヒアル』がおススメ!

マンマリーヒアルは、ダウンタイムがごくわずかで、
術後の腫れも翌日にはほとんど引いてしまい、
注入する位置によってバストの形や大きさを自由にデザインできますので、
以下のようなバストの悩みにおススメです。

・旅行やデートを直前に控えている
・痛みに弱い
・周りに分からないようバストアップしたい
・メスを使った施術に抵抗がある
・シリコンの異物などを挿入するのに抵抗がある
・今よりも1~2カップ大きくしたい
・バストの左右差をなくしたい

授乳中でも母乳に移行しないので安心!

「ヒアルロン酸豊胸をしてから妊娠を知ったのですが、
出産後の授乳の際に、副作用がないか心配」
という声もありますが、マンマリーヒアルの場合、
母乳に移行することはないと言われています。

また、万一、移行することがあったとしても、
安全性がとても高いため赤ちゃんに害を及ぼすことはないとも
言われていますので安心できます。