お腹やお尻などについた自分の体の余分な皮下脂肪を吸引し、バストに注入する豊胸術が「脂肪注入法」です。自分の脂肪を使ってバストを大きくするのが特徴で、部分痩せを希望する方にはダイエット+豊胸が同時にできると評判です。従来の脂肪注入に加え、最近では脂肪の定着率が高くなる「幹細胞脂肪注入」や「PRP脂肪注入」をはじめ、両者を同時に注入する「マルチプルインジェクション」などが注目を集めています。

シリコンバッグなどの人工的なものを使うことに抵抗がある方には特におススメの豊胸術で、自分の脂肪を使うため形や柔らかさも自然ですし、副作用やしこりが残るといった心配もありません。ただし、医師の技術力が未熟だと、吸引した部分の出血や腫れ、凹凸といった問題が起こるケースも少なくないため経験豊富な医師が在籍するクリニック選びが重要です。