バストアップ

冬こそバストアップに励むとき!その理由は?

2015年11月30日


冬こそバストアップに励むとき! その理由は?
厚着をする冬は肌を見せるような機会が少なく、スタイルもわかりにくくなります。
でも、だからといって、今までスタイルアップに励んでいた人が、ちょっと休憩とばかりにこの時期にエクササイズの量を落としてしまうのは非常にもったいないんです。
今さぼってしまうと,これから先夏になって水着を着る時に、ぐっと差が出てしまうことになります。

バストに関しては、それが顕著。
実は、冬こそバストアップに重要な時期なのです!
だからこそ、冬は長期計画でバストアップを目指しましょう。

■冬にバストアップをしなければならない理由とは?

冬にバストアップが必須な理由、それが気温です。
当然ですが冬は寒く、冷え性の人などはつらい思いをするでしょう。
冷え性の人でなくとも、冬は寒さにより血流が滞ってしまいます。
すると、バストアップに必要な栄養素や酸素が十分に巡ってこないことになり、バストアップに励まなければ、バストダウンつながってしまいます。

とくに、バストの成長に必要な女性ホルモンは血液に乗って運ばれているので、胸は血流の悪さの影響を受けやすく、冷え性の人なら体質プラス気温のダブル要因で、バストダウンしてしまう恐れがあります。

これを防ぐには、バストアップのエクササイズをすることです。
エクササイズをすれば自然と体温が上昇し、身体が温まります。さらに継続していくことで筋肉量が増え、基礎代謝を上がり、体温が下がりにくくなります。

■冬のバストアップにベストな方法

まずは身体を冷やさないということが第一です。
薄着になって激しいエクササイズ励むよりも、うっすら汗をかく程度にとどめておきましょう。
その代わり、サプリメントや入浴法、マッサージなどを中心に行い、バストダウンを防ぎ、育ちやすい胸を作る努力をしましょう。

食品ですと、イソフラボンが多く含まれている豆乳がバストアップには効果的。
豆乳鍋などは冬にぴったりです。
身体も温まり一石二鳥!
また、バストアップマッサージもいいのですが、冷え性を解消するためのリンパマッサージなども効果的です。
とにかく身体を冷やさないようにしておけば、温かくなった時にバストアップしやすくなる土台が作れます。

なかなかバストアップのモチベーションが保てない冬ですが、この季節にがんばっておけば、夏のバストアップが確かなものになります。