バストアップ

豊胸効果のあるサプリの選び方

2017年9月5日


豊胸サプリ飲むだけでバストアップができるサプリは魅力的ですよね。ですが豊胸サプリは女性ホルモンに働きかけることが多いので、飲み過ぎたり選び方を間違えると子宮がんなど女性特有の疾患のリスクが高まることもあります。きちんと豊胸効果のあるサプリの選び方や、サプリに含まれる副作用について徹底的に調べました。

このコラムで解説していること

  1. 豊胸サプリにご注意!副作用と本当の効果について
  2. 豊胸サプリの副作用
  3. 豊胸サプリでよく使われる成分が知りたい!
  4. どうしても豊胸したい!サプリの他には?

■豊胸サプリにご注意!副作用と本当の効果について

豊胸サプリは飲むだけでバストアップが期待されるので、一度は試してみたい!と思った方は多いのではないでしょうか。
ここで気をつけて頂きたいのが、豊胸効果のあるサプリの殆どが女性ホルモン(エストロゲン)に働きかけるものや、エストロゲンと似た働きをする成分であるということ。
女性ホルモンは増やした方が良いと思われがちですが、サプリなどで過剰に摂取してしまうと逆にホルモンバランスを崩す原因となってしまうのです。
きちんと効くサプリほど、副作用はあると考えてください。もちろん、きちんと用法用量を守っていれば重篤な副作用が起こることはないでしょう。
今回は豊胸サプリに含まれている成分や、副作用について解説致します。

■豊胸サプリの副作用

私たちの体は、摂取できるエストロゲンの量は決まっています。上でも書きましたとおり、サプリメントで摂取しすぎてしまうと、ホルモンバランスが崩れてしまい、
・生理不順
・月経異常
・頭痛
・吐き気
・肌荒れ
・むくみ
などが起こることがあります。

中には、正しく飲んでいても「生理が止まってしまった」「頭痛が起こるようになった」という方もいるようです。
豊胸サプリを飲み始めて体に不調を覚えるようになったら速やかに飲むのをやめましょう。
また、女性ホルモンに働きかける成分が多いため、妊娠中・授乳中の方は絶対に飲むのをやめてください。
ピルを服用中の方、女性ホルモンの薬を飲んでいる方は飲用を控えましょう。もしくは飲む前にかかりつけの病院で相談してみましょう。

■豊胸サプリでよく使われる成分が知りたい!

どの成分が多いサプリを選ぶにしても、品質の高いものを使っている物を選ぶようにしましょう。原産国や、品質保証がきちんとされているか確認することが大切です。
また、含有量もチェックしましょう。ビタミンなどを一緒に摂取できるサプリも多くありますが、肝心の豊胸効果のある成分が少なくては意味が無くなってしまいます。

●プエラリア
亜熱帯地域で育つマメ科の植物です。女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲン・イソフラボンが含まれていて、その量は大豆の40倍にも達すると言われています。
効果が強すぎるため、排卵後の体内でエストロゲンが減少するときにプエラリアでエストロゲンを増やしてしまうと体内のホルモンバランスが崩れ、月経障害が起きてしまう可能性があります。

●ブラックコホシュ
北米が原産のキンポウゲ科の植物です。女性ホルモンのバランスの乱れを整える効果があり、更年期障害の緩和に用いられることもあるようです。
副作用として胃の不快感、頭痛や発疹などの副作用が起こる人もいるようです。

●チェストベリー
中央アジアや地中海地方原産のチェストツリーの実です。生理痛の緩和といったPMS、更年期障害の緩和に使用されています。
副作用として胃腸障害やニキビ、めまいが起きる人がいるようです。

●ワイルドヤム
ヤマイモ科の植物で、メキシコヤマイモとも呼ばれています。プロゲステロンのような働き(乳腺の発達を促したりバストにハリを出す)をします。
副作用として胃腸障害やニキビ、むくみ、疲労感、生理痛などの副作用が起こることがあります。

●フェヌグリーク
地中海原産のマメ科の一年草です。女性ホルモンを活性化させるジオスゲニンという成分が含まれており、ホルモンバランスを整える効果があります。
副作用として下痢、胃腸障害、鼻づまり、ぜんそく、むくみや低血糖などをおこしてしまう人がいるようです。

●ボロン(ホウ素)
キャベツなどに含まれている栄養素です。卵巣でのエストロゲンの分泌を活性化させる効果があります。その為、体内で作り出すエストロゲンを増やす効果が期待できます。
肌荒れやPMSを引き起こす副作用があります。

■どうしても豊胸したい!サプリの他には?

豊胸サプリを使用するなら副作用が起こってしまうことは念頭に置いてチャレンジするのがいいでしょう。ピルカッターなどで半分にして、成分を少量にし、徐々に体を慣らしていくのもいいでしょう。
ただし、豊胸サプリでバストがどれくらい大きくなるかは人それぞれです。ブラのサイズが変わった、という方もいれば、まったく効果が無かったというかたもいます。
確実にバストアップしたいのであれば、ヒアルロン酸を注射するプチ整形も一つの方法です。脂肪注入やプロテーゼを入れる手術を必要とする豊胸手術と違い、体にメスを入れることが無いのでダウンタイムもほとんどありません。
クリニックにもよりますが、施術時間も数十分で終わることが殆どです。
また、ヒアルロン酸注射による豊胸はどこに注射するかでバストを理想の形に仕上げることもできます。
クリニックに電話やカウンセリングで相談してみると、料金やどれくらいのバストアップができるか教えてくれますよ!