バストアップ

ストレスに注意! バストダウンの原因になる!?

2015年12月21日


ストレスに注意! バストダウンの原因になる!?
ダイエットしているわけでもないのに、バストサイズがダウンしてしまった……。
こういったときの原因は、ずばり「ストレス」です。
バストアップのエクササイズや、矯正下着をつけているのに一向に効果が出ない原因も、ストレスかもしれません。
それだけ胸の育成にストレスは大敵なんです。
それでは、なぜ、そんなに影響が出てしまうか、そこから説明していきましょう。

■ストレスが原因になる理由

ストレスが、なぜバストに影響してしまうのか。
それは、バストの成長の理由に起因しています。
バストには、脂肪や乳腺があり、これらがバストの素材となります。
その中で乳腺を発達させるのは女性ホルモンです。
ところがストレスを受けると、女性ホルモンの分泌量が落ち、乳腺の発達を阻害して、バストの成長を止めてしまいます。

そして、バストには多くの血管が通っています。
ストレスで血行が悪くなると、胸の血流も悪くなり、冷えやむくみの原因にもなります。
さらには栄養が行き渡らず、乳腺も発達しないので、胸を成長させることもできず、バストダウンを招いてしまうことになります。

ストレスは肌荒れの要因になることは広く知られていますが、胸にとっても大敵です。
それでは、バストダウンさせないためにも、ストレスを解消させる簡単な方法をご紹介します。

■身体的なストレスと精神的ストレスの解消法

ストレスには大きく分けて、「カラダに溜まってしまったもの」と、「心に溜まってしまったもの」に分けられます。
どちらかだけを解消したとしても、根本的な解決になりません。
リラックスすること、そしてカラダを休めることが大切です。

カラダと心のストレスを同時に解消する方法は、ヨガなどのエクササイズや、入浴です。
ヨガは全身をほぐすだけではなく、精神を落ち着かせる効果も高く、ヨガマットさえあれば自宅でできるのでおすすめです。
さらに、全身の血行促進効果もあるので、バストダウン対策にはピッタリ。

入浴は、少しぬるめのお湯に長く浸かって、カラダを芯から温めると効果的です。
お気に入りのアロマや音楽を聴きながら、ゆったりとリラックスしてください。

そして、睡眠中が最もバストが育つ時間帯。
ストレスを解消させるためにも、ぐっすりと眠るようにしてください。
規則正しい睡眠をとることが、ストレス解消、バストダウンを防ぐには一番効果的ですから。