バストアップ

わき肉を使ってバストサイズを1カップ上げる方法

2016年3月22日


わき肉を意識する女性
ブラジャーをすると、ポッコリとわきの下に出てしまう「わき肉」
この「わき肉」が見えると、実年齢よりも高く見られてしまうというデータもあります。
でも実はこのわき肉、うまく使うことでバストサイズを1カップ上げることができるのです。
さっそく実践してみましょう。
このコラムで解説していること

  1. ブラジャーからわき肉がはみ出てしまう原因
  2. 補正ブラの力を借りる

■今すぐチェック! ブラジャーからわき肉がはみ出てしまう原因

ブラをするとポッコリと膨らんでしまうわきの肉、通称「わき肉」。
本来胸につくはずの肉が、流れてしまっていることが多いんです。
形が合ってないブラ、本来着けるブラより小さいサイズを選んでいるなど原因はさまざま。

まずは、そのわき肉、脂肪なのか、本来胸にある肉なのか、それを確認しましょう。

まずは胸のふくらみと体の境界線である「バージスライン」をチェックしてみてください。

「バージスライン」とは、胸の下のふくらみから脇にかけてのラインのことで、バストの輪郭とも呼ばれます。
鏡の前で自分のバージスラインを確認しましょう。そして、あなたがつけているブラと比べてみてください。

正しいブラとは、ワイヤーがバージスラインに沿っていることが絶対です。

ワイヤーとこのラインの誤差があればあるほど、胸をうまくホールドできず、わき肉を作ってしまうのです。

これを基準にブラを選べば、本来胸につくはずの肉を外に逃がすのを防ぐことができます。そのため、きちんとしたブラを選べば、あなたは1カップ上だったということもあります。

そして、バージスラインに合わせたブラを選んでもわき肉が出てしまうという人は、脂肪の可能性があります。

■自分にあったブラが見つけられない人は、補正ブラの力を借りる

なかなか自分にあったブラが見つからないから、わき肉が消えないし、バストアップもできない。そんな時は補正ブラの力を借りましょう。

補正ブラの中には、わき肉に注目してその肉を集める機能がついたものがあります
その効果は絶大で、1カップくらいならすぐにバストアップ。人によっては2カップ程度のバストアップも可能です。ものによってはノンワイヤーで締め付けがそれほど苦しくないものもあります。ただし、使用には注意が必要です。

補正ブラは、締め付けてわき肉を胸にもってくるもの。
わき肉には効果的ですが、脂肪の場合、胸に定着させるためにはかなりの圧力を常にかけ続けることになり、人よってこの締め付けでアザができてしまうことも。

まずは数日試着をして、締め付けた場所がアザになっていないかを確認してください。
また、補正ブラは胸の形によって合う合わないがあるので、できれば数種類試してください。