バストアップ

左右のバストサイズが違う! そんな悩みを解決する方法

2016年1月26日


左右のバストサイズが違う! そんな悩みを解決する方法
左右のバストサイズが違う!
そんな悩みを持っている女性は多く、ブラジャー選びに手こずったり、
見た目に納得がいかなくなってしまいます。

ではなぜこんなことが起こってしまうのか、原因と対処法を紹介します。

1.左右のバストサイズは違って当たり前?
2.左右のバストサイズが違う原因
3.左右のバストサイズを対称にする方法

■気にしたらダメ? 左右のバストサイズは違って当たり前

多くの女性を悩ませる、左右のバストサイズが違う問題。
でも実はこれは、当たり前といえば当たり前なんです。
なぜなら、完全に左右対称の人間というものは存在せず、左右対称の身体の人もいないからです。

わかりやすく例えれば、足のサイズが左右で0.5センチから1センチ程度違うということはよくあることで、必ず差が出てしまいます。
ですから、左右のバストサイズも違って当たり前なんです。
ただ、あまりにも大きさに差が出てしまうと、見た目的にも気になりますよね。
それでは、そこまで大きさがずれてしまう原因はなんなのでしょうか。

■あなたは大丈夫? 左右のバストサイズが違う原因

まず人間の骨格が左右比対称であり、当然それについている筋肉も左右に誤差があらわれます。
となれば、自然とバストであっても左右非対称になってしまい、ある程度これは仕方がない事実だということがいえます。

ただし、左右のバストサイズが大きく違うようなら、背骨が大きくゆがんでいることも考えられます。
また、バスト以外の他の箇所、手や足はどうですか。おそらく大きさが違うと思います。
そういう人は生まれつきもありますが、身体のゆがみが左右のバストサイズに出ていると考えられます。

■セルフケアでバストサイズを対称にする方法

左右のバストサイズをそろえるには、身体のゆがみを矯正することが大切です。
エステや整骨院などに行くのも一つの手ですが、セルフケアも可能。
「両手フリフリ体操」というエクササイズをすることで、ゆがみを矯正することができるので、ぜひチャレンジしてください。

<両手フリフリ体操>

(1)足を肩幅に開き立ち、背骨をまっすぐに意識します

(2)両手を後ろまで思いっきり引き、力を抜いたら振り子の要領で今度は前に投げ出します。

(3)すると、手がぶらぶらと前後にフリフリすると思います。この運動を5分ほど続けてください

この体操で身体のゆがみが解消されれば、自然と左右のバストサイズも揃うようになってきます。

また左右のバストサイズが違う人は、ブラジャー選びにも困ると思いますが、必ず大きいバストのサイズに合わせるようにしてください。
小さいバストに合わせてしまうと、血流が悪くなって、胸を育てるどころか小さくなってしまいます。
さらに、胸もつぶれて、脂肪が背中に流れてしまうことも。

左右のバストサイズの違いは身体のゆがみ、そして全体的なバランスにも影響します。
まずは、ゆがみを矯正するようにしましょう。

■確実に即効性があるのは、やっぱり美容整形

体のゆがみを矯正することは、簡単にはできず、時間がかかります。
すぐにでも左右のバストサイズを揃えたいと考えている人は、専門医への相談も視野に入れてみてください。
この方法ならば、確実にバストサイズをそろえられて、理想のボディラインが手に入ります。