バストアップ

リンパマッサージで女性ホルモンの流れをスムーズに

2014年8月14日


『リンパ』という言葉は知っている方も多いはず。

リンパマッサージとはリンパドレナージュともいい、
女性たちの間でも人気の施術です。

リンパがバストアップにどのように影響するのでしょうか?

バストアップに欠かせない女性ホルモンは
リンパ管を流れているのです。

リンパとは
「リンパ液」「リンパ管」「リンパ節」の総称です。

リンパ液はリンパ管を流れ、
リンパ管は800箇所もあるリンパ節を中継し、
全身に張り巡らされています。

リンパには、
『余分な体液の回収』
『老廃物などの排泄』
『感染などへの防衛』
という3つの役割があります。

風邪を引いたときにリンパが腫れるのは
免疫機能が働いている証拠ですし、
疲れるとリンパが腫れるのは
老廃物が溜まっているから。

バストを大きくするのに女性ホルモンは欠かせませんが、
女性ホルモンは血管やリンパ管を流れています。

血液は心臓がポンプの役割を果たして押し出してくれるため
流れが早いのです。

しかし、
リンパ液は呼吸や骨格筋の動きによって流れるため、
血液の2倍以上の量があるにもかかわらず、
動きは血液よりも遅く、
流れが滞りやすいのです!

そこで、
リンパ液の流れをスムーズにするために行われているのが
“リンパマッサージ” です。

特に鎖骨と腋の下は重要なリンパがあるため、
この部分をマッサージしてあげることで、
女性ホルモンの流れもスムーズになり
バストアップにつながると言われています。

3分でできる簡単リンパマッサージをご紹介します。
『デコルテマッサージ』も
リンパの流れをスムーズにしてくれますので、
一緒に行うとより効果的です。

●バストの血行&リンパの流れを改善するリンパマッサージ
1.左の手のひら全体を使い、右腕のひじの外側から二の腕、腋の下へリンパを流すようにマッサージをします。
2.次にひじの内側から二の腕→肩→鎖骨へと同じようにマッサージをします。
3.今度は右の手のひら全体を使い、左腕も(1)(2)と同じようにマッサージします。
4.次に左の手のひらで右腕の腋の下を包み込むようにし揉みほぐします。このとき力を入れすぎないように注意してください。
5.反対側の腋の下も同じように揉みほぐします。
6.最後に腕を腋の下から背中に回し、肩甲骨→腋の下→鎖骨へとリンパを流すようにマッサージし、反対側も同じようにマッサージしましょう。

回数は各5~10回程度を目安にし、
力を入れすぎないよう注意してください。