バストアップ

豊胸手術ってどうなの?口コミ情報から読み取れる豊胸術

2016年6月22日


豊胸手術口コミ現在美容外科で行われている豊胸手術は、安心で安全なものといわれています。
小さな胸がコンプレックスで、思い切って豊胸手術を受けようと考えている方もいるでしょう。
しかし、豊胸手術にはリスクが発生する可能性もあり、トラブルがおきないよう、口コミなどからリスクについても知っておく必要があるでしょう。
また、豊胸手術の口コミにはさまざまなものがありますが、実際の効果はどれほどなのでしょうか?
実際に豊胸手術を受けられた方の口コミなどを踏まえながら、豊胸手術のメリット・デメリット、また、トラブルについてもみていきましょう。

このコラムで解説していること

  1. 豊胸手術の種類とその口コミ
  2. 豊胸手術のトラブル(口コミに騙されないために)

■豊胸手術を考えるときに参考にしたい口コミ

豊胸手術と一言にいっても、その方法はひとつではありません。
また、豊胸手術の口コミについてもさまざまなものが寄せられているようです。
豊胸手術をしたことを、わざわざ口外する人はなかなかいないので、豊胸手術を考えられている方は、ネットや雑誌などから口コミを参考にして、どんな豊胸手術が適しているのか、どこの病院がいいのか、情報をリサーチすることになるでしょう。
それでは、気になる豊胸手術の種類と口コミについてみていきましょう。

豊胸手術の種類は、大きく分類して
①脂肪注入豊胸
②シリコンバッグ豊胸
③ヒアルロン酸豊胸
以上の3種類に分けられます。

実際にこれらの豊胸手術をした人の口コミにはどのようなものがあるのでしょうか。

・「脂肪注入豊胸手術の口コミ」
脂肪注入豊胸手術は、ご自分の脂肪細胞を採取して胸に移植する方法です。
移植した全ての脂肪が定着するわけではありませんので、ある程度のボリュームを出したいなら、何度かに分けて豊胸手術する必要があるようです。
良い口コミとしては、
「見た目が自然」
「自分の細胞なので安心」
「傷が小さい」
など。反対に、悪い口コミとしては、
「痩せている人は移植する脂肪がないので無理」
「一度では思ったよりボリュームが出ない」
などがあるようです。

・「シリコンバッグ・ヒアルロン酸による豊胸手術の口コミ」
シリコンバッグとヒアルロン酸による豊胸手術は、どちらも体内に入れても大丈夫な物質を使って豊胸するというものです。それぞれの口コミからメリットとデメリットをみていきましょう。

シリコンバッグ豊胸手術の口コミは、
「ボリュームを沢山出せて吸収されないが、10年で入れ替えが必要」
「手術後の痛みが強い」
「シリコンバッグの縁が中で触れる感覚がある」
「形が気に入らなかったら摘出することも可能」
等があるようです。
ヒアルロン酸豊胸手術では、
「傷が小さく体への負担が小さいのでダウンタイムも短い」
「数回に分けて少しずつ注入して量を調節できる」
「いつかは吸収されるし、溶かすことも可能だが、種類によっては溶解液で解けないものもある」
などの口コミが挙げられているようです。

■豊胸手術のトラブル~誤った口コミ情報に気をつけよう~

リーズナブルだからという理由だけで選んだクリニックで豊胸手術をして、トラブルに苦しむ方も少なくはないようです。

豊胸手術の病院を選ぶとき、口コミは確かに大きな判断材料となるでしょう。
しかし、中には誤った口コミ・誇張した情報などもあることは否定できません。
そのような口コミに惑わされないため、豊胸手術に対する正しい知識をもつことも重要です。

豊胸手術をしようと考えるなら、口コミや評判ランキングだけを鵜呑みにせず、いくつかの病院をまわって、最も充実したカウンセリングを行ってくれる、信頼のおけるドクターがいる病院を選びたいものです。