バストアップ

バストアップに冷えは大敵!血行をよくしてバストアップしよう

2016年6月15日


血行をよくしてバストアップバストが小さいと、ぴったりした服を着るのをためらったり、パッドなしでは水着になれなかったり・・・
程よく豊かなバストを手に入れたいと思うのは、女性なら当然のことだと思います。
意外と知られていないことかもしれませんが、バストアップするには、血行をよくすることが必要不可欠だそうです。
また、バストアップのため、女性ホルモンを増やすサプリを飲んでいる人はいませんか?
せっかくバストアップに効くサプリを飲んでいても、血行が悪いとその効果が発揮されないそうです。
血行を促すにはどのような方法があるのでしょうか?

このコラムで解説していること

  1. バストアップと血行の関係
  2. 血行促進でバストアップを狙う

■どうしてバストアップに血行促進が必要あるの?

バストを育むためには、酸素をはじめとした栄養分、そしてバストアップ効果のある女性ホルモンを胸に送り届けなければいけません。
送り届けるのに必要なのは血液であり、血行がよいと酸素や栄養素をすみずみまでしっかりと行きわたらせることができるそうです。
バストアップに働きかける作用がある女性ホルモンも同様に、血行がよくなることで胸によく行きわたり、バストアップの効果が期待できるようです。

また、血行が悪いと、バストアップどころか老化をまねく可能性も否めません。

冷え症や低体温、ストレスが原因で血行が悪くなると、全身の血流が滞り、もちろん胸にも栄養が行きわたりにくくなってしまいます。これではバストアップにいいわけがありませんね。

そして、猫背などで悪い姿勢を続けていると、“体の歪み”を招き、血行が悪くなることでバストアップによくないのはもちろん、肩こりや頭痛を引きおこしかねません。
肩こりや頭痛は、血行が悪くなることで筋肉がこわばって硬くなり、周りの血管や神経を圧迫することが原因で生じるといわれます。血行が悪くなることで、新陳代謝が滞り、老廃物をため込むことになるので、バストアップどころか、肌がたるむなどの老化を招く可能性もあるようです。

■胸を温めて血行をよくし、バストアップしよう!

バストアップするには、血行をよくして胸を温めることが重要といえます。
では、バストアップするため、血行を促進する方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

STEP1 半身浴で血行をよくし、バストアップする!
冷え性の改善にもいいとされる半身浴。
半身浴は、全身の血行を活発にするので、バストアップに効果的です。

STEP2 ツボ押しで血行を促し、バストアップする!
バストアップには、血行改善の効果があるツボ押しもいいそうです。
おススメしたいツボは、「屋翳(おくえい)」と「巨闕(こけつ)」でしょう。
「屋翳(おくえい)」は、乳頭のちょうど3センチ真上にあり、「巨闕(こけつ)」はみぞおちにある骨から3センチほど下にあるツボです。指で気持ちいいと思える程度に押してみましょう。
いずれも、バストアップと血行改善に効果があるといわれています。

STEP3 バストアップマッサージで血行を促進する!
両手で、バストを下から上へ持ち上げるようにして、左右それぞれ10回ずつ行いましょう。
次に、手ブラ状態で胸を手でおさえて、両方のバストの周囲をなぞり、円を描くようにさすります。
マッサージの前に、あたたかいおしぼりで胸をあたためると、より一層血流促進の効果が高まるそうです。

これまでご説明してきたように、バストアップのため重要といえるのは、「血行をよくして」女性ホルモンを胸にうまく届けるようにすることといえます。
血行を良くするということは、結果として美容と健康に良い効果をもたらすことといえますので、まさに一石二鳥ですね!
バストの血行を良くして、今日からバストアップ&バストケアをしていきましょう!