バストアップ

デコルテマッサージで血行促進

2014年8月26日


『デコルテ』とは首から胸元までの部分で、
本来は首筋から胸元までが開いた襟を指すファッション用語。

目元と同じく“見た目年齢”を決定するパーツで、
寒くなるとタートルネックなどの服で隠れてしまうものの、
意外と露出の多いわりにお手入れを怠りがちなパーツ

スマホをいじって下を向いていると
首には10キロ以上の負荷が・・・

「でも、どうしてデコルテとバストアップが関係するの?」

実は
デコルテ部分は頭を支えているため血液循環が悪くなりやすく、
血行不良で老廃物も溜まりやすく
ホルモンの分泌が低下しやすいから。

私たちの頭はどのくらいの重さになるかご存知ですか?

生まれたばかりの赤ちゃんの体重は3キロ前後。
それに比べて大人の頭の重さは約4~6キロ前後だと言われています。

つまり
首には生まれたての赤ちゃんの約1.5倍もの重さが、
常にのしかかっているということです。

下を向いてスマホなどをいじっているときなどは
頭の重さの約3倍もの負荷が首にかかっていると言います。

老廃物の出口があるデコルテ部分の血行を良くするデコルテマッサージ

首への負荷以外にもう1点、
デコルテ部分のある重要な役割が、
バストの大きさを左右しています。

それが『リンパ』です。

実は
デコルテ部分の”鎖骨”にある『鎖骨リンパ節』は、
体内の老廃物の出口になっています。

この部分がつまっていると老廃物が滞ってしまい
血行も悪くなり、バストにも影響を与えてしまいます。

そこで、リンパの流れをスムーズにし、
バストを大きくする方法として有効なのが
デコルテのマッサージ

ここでご紹介するマッサージはとても簡単ですので、
入浴中やテレビを観ているときなど、
いつでも気軽に実践することができます。

●バストアップのためのデコルテマッサージ

1.腕が軽く両脇につくようにして下に降ろします。
2.軽く脇を閉じたまま腕を曲げ、親指以外の4本の両手の指を鎖骨の付け根に当てます。
3.力を入れすぎないよう気をつけ、外側に向け円を描くようにクルクルクルとマッサージします。
4.(3)の動きを、5回を目安に繰り返します。
5.次に人差し指、中指、薬指の3本を胸の谷間あたりに当てます。
6.力を入れすぎないよう気をつけ、外側に向け指を横に移動します。
7.(6)の動きを下から上へ何回かに分け、谷間から鎖骨へ向けて移動しながらマッサージします。
8.(6)(7)の動きを、10回を目安に繰り返します。