バストアップ

バストアップ対策④~冷え・下着~

2016年6月15日


バストアップ対策④~冷え・下着~
バストアップ対策第4弾は「冷えと下着」です。
「冷え」は万病のもと、そして女性ホルモンの天敵です。女性ホルモンがうまく働ないとバストアップの効果も半減してしまいます。
そして毎日バストアップケアを行ったとしてももし自分にあっていない下着をつけていると、バストの形が悪くなるなんてことに・・・。
冷え対策と自分にあった下着を着用してバストアップ対策を行いましょう!

このコラムで解説していること

  1. 血行をよくして女性ホルモンを整えましょう!
  2. 下着選びは慎重に・・・

■「冷え」を解消するだけで免疫力UP

血行をよくすることは体の調子を整える上で大事なポイントです。血行がよければ体のすみずみまで栄養が行き渡り、健康な体になります。しかし、体を冷やし、血行が悪くなれば健康は損なわれやすくなります。

「冷えは万病の元」と言われているように、様々な病気をもたらしてしまいますが、生理痛やむくみの原因にもなり、女性にとっては大敵です!寒い時は暖かいものを着こみ冷えないようにすることはとても大切ですが、体の中からが改善していくことが重要です。

バストについてもそれは同じこと。血行がよくなればバストによく栄養が届き、発達が望めるのです。また、冷え症になると卵巣から分泌される女性ホルモンが少なり、卵巣の働きも悪くなるのでバストアップは期待できません。こうした意味からも、バストアップには体を冷やさないようにしなければいけません。

冷えを防止するには、体を冷やすものを食べ過ぎない、暑くない時期に薄着をしない、夏場は冷房対策をすることが大切です。

体を温める食品には、食品ごぼう、にんじん、れんこん、黒砂糖、黒豆、生姜、ねぎ、みそ、肉類、魚介類、卵、お湯割り焼酎、梅酒などがあります。反対に体を冷やす食品は、バナナ、メロン、きゅうり、トマト、白砂糖ケーキ、菓子類、ビール、コーヒー緑茶、冷たい牛乳などです。

■自分にあった正しい下着を

バストアップを考えた時に、すぐに思いつくのは下着ではないでしょうか。 見た目の美しさも考えてバストアップしていくならば、やはり下着選びも大切になってくるかと思います。

そのために重要なのは、まずは自分のバストの正しいサイズを知ることです。きちんとしたサイズを知っていれば、おのずと自分に合った下着を選ぶことができます。

自分に合っていないものを身につけていると、バストが下着で締め付けられて、思うように発育できなかったり、逆にゆるすぎてもバストがたれてしまう原因になりかねないからです。まずは、自分にあった下着を身につけることから始めましょう。

今では補正下着などのお腹や背中のお肉をバストにもってきてくれるようなブラジャーを始め、下着の種類も豊富なので、自分にあった物もきっと見つかることと思います。

また、着けているだけでバストアップ効果のあるバストアップブラジャーと呼ばれるものもあります。

これは単なる上げ底のブラジャーではなく、動くたびにバスト周辺の大胸筋を刺激し、バストアップ効果・エクササイズ効果を与えるというものです。
バストを両サイドと下から寄せ上げて、見た目にも自然なボリューム感とくっきりとした谷間を形成してくれる構造になっています。

自分に合うものが見つければ、長期間愛用することもできるかと思いますので、是非あなたにぴったりのものを見つけてみてください。