垂れている胸

肩甲骨・大胸筋・デコルテに働きかけて下垂防止

2014年8月14日


バストの下垂を防ぐエクササイズのポイントは
「肩甲骨」「大胸筋」「デコルテ」の
3カ所に働きかけること。

ご紹介するエクササイズは、
どれも簡単で手軽にできますので、
下垂防止のためやりやすいものから始めてみましょう!

●肩を上下に動かす ―肩甲骨―
1.腕は下におろして横につけ、つま先は軽く外側に向け、両足を肩幅くらいに開いて立ちます。
2.息を吸いながらゆっくりと腕を上げ、ヒジが真っ直ぐに伸びるようにして頭の上で手のひらを合わせます。
3.手のひらを外側に向け、息を吐きながらヒジを後ろに引くようにして曲げていきバストの位置まで下ろします。
4.肩甲骨を意識しながら、(2)(3)の動作を10回目安に繰り返しましょう。

●肩を後ろに引き寄せる ―肩甲骨―
1.つま先は軽く外側に向け、両足を肩幅よりやや広く開いて立ちます。
2.腕を肩の高さと同じになるよう真っ直ぐに上げ、両手の人差し指をぴったりとつけます。
3.手首、ヒジ、肩が水平を保つよう意識し、左右の肩甲骨を中央に寄せるようなイメージで、腕を曲げながらゆっくりと肩を後ろに引き寄せます。
4.ゆっくりと腕を(2)の位置に戻します。
5. (3)(4)の動作を10回目安に繰り返しましょう。

●腕を引っ張り合う ―大胸筋―
1.右手が上になるようバストの前で手を組みます。
2.ヒジが床と水平になるよう持ち上げ、左右に思い切り引っ張り10秒キープ。
3.次に左手が上になるよう組み替えて、同じように左右に思い切り引っ張り10秒キープ。
4.(2)(3)の動作を3回目安に繰り返しましょう。

デコルテマッサージも加えて代謝をアップ!

デコルテ部分にはリンパもあるため、
デコルテのケアを怠ってしまうと
リンパの流れがスムーズにいかなくなり、
代謝が悪くなってバストが垂れやすくなります。

肩甲骨や大胸筋を鍛えるエクササイズに加え
『デコルテマッサージ』や『リンパマッサージ』の
ページで紹介したバストアップのためのマッサージも
一緒に行うとより効果的です。