バストはしっかりケアしておかないと、20代から下垂は始まると言われています。
そもそもどうしてバストが垂れてしまうのでしょうか?
バストはその大半が乳腺と脂肪で構成されています。
バストがキレイな形を維持していられるかどうかの決め手は、乳腺が多いかどうか。
そして、乳腺を支える重要な働きをしているのが、『クーパー靭帯』と呼ばれるコラーゲン繊維組織の束。
困ったことに、クーパー靭帯は一度伸びたり切れたりしてしまうと元に戻らないこと。
だからこそ、下垂を防ぐには普段のケアが大切です。

■美容整形の専門医がお答えします

乳房や乳首の大きさ、カタチ、色…様々な悩みに、美容外科ができること。高須クリニック名古屋院院長高須幹弥医師がお答えします。

■垂れている胸にお悩みの方!バストアップする方法・コラムをご紹介