乳首の悩み

黒ずみ乳首に効果あり!「水切りヨーグルトパック」とは?

2015年12月25日


水切りヨーグルトパック乳首の黒ずみを解消するセルフケアとして、「ホエー」が注目を集めていますが、ホエーとは何かご存知ですか?
別名「乳清」「乳漿(にゅうしょう)」。
「ホエイ」とも表記され、牛乳などから乳脂成分やカイゼンといった成分を取り除いた水溶液です。
ヨーグルトなどを長時間放置していると、上に水分がでてきますが、それこそがホエーです。

ホエーは、高タンパクで低脂肪、栄養価も高い優れた成分です。
低脂肪チーズとして製品化されたり、プロテインなどにも活用されています。

■黒ずみ乳首への効果は?

優れた成分であるホエーは、黒ずみ乳首にも効果的です。
まず、ホエーに含まれる乳酸が、毛穴の汚れを除去する効果を持っています。
また、古い角栓を除去する美白効果もあり、この2点が黒ずみ除去に力を発揮します。
さらにホエーに含まれる乳清タンパク質は、抗炎作用もあり、さまざまな肌トラブルを防いでくれるというおまけ付きです。
黒ずみ乳首以外にも、優れた美容液として効果を発揮してくれます。

■ホエーを活用できる「水切りヨーグルトパック」

こんな優れた成分のホエーは、自宅で作ることもでき、それをセルフケアに利用することもできます。
今回はお手軽にできる「水切りヨーグルトパック」をご紹介します。

まず、「プレーンヨーグルト」を用意します。ボウルの上にざるをのせて、キッチンペーパーを引きます。
そこにプレーンヨーグルトを流し込み、一晩冷蔵庫で寝かせればOKです。
翌日には、ボウルの中にホエーが抽出されます。

このホエーをコットンなどで黒ずみが気になるところに塗り、ラップでパック。
5分ほど放置したら洗い流してください。

たったこれだけで、黒ずみ乳首の改善ができます。
ただし、毎日行ってしまうと、ホエーの強いピーリング効果が肌を痛めてしまうこともあるので、必ず何日か間隔を空けましょう。
週に1度のペースが最適です。続けているうちに、1ヶ月くらいで効果があらわれてくるはずです。

また、このホエーは、乳首だけではなく、顔など気になるところに使うことができるので、いろいろと試してみるもおすすめです。
もちろん、そのまま飲める成分ですので、ジュースで割ったり料理に使ったりすれば、美容効果が期待できます。

ホエーの保存期間ですが、ホエーを取り出したヨーグルトの賞味期限と同じです。
保存はもちろん要冷蔵です。
もったいないからといって、賞味期限が切れてしまったホエーを使うことはやめましょう。