垂れている胸

ブラカップはあってる? 正しいカップの測り方

2015年11月11日



ブラジャーを選ぶとき、サイズを間違って選んでいませんか?
ちょっとぶかぶかになる、締め付けがキツいと感じるようなら、まずは正確な自分のバストサイズを把握して、ぴったりなものを選ぶようにしてください。

そのためには、まず「アンダーバスト」のサイズを測ることが大切です。
そして、アンダーとトップの差からカップサイズを決めます。
自宅で簡単に測ることはできますから、次にブラジャーを選ぶときはぴったりサイズが選べます。

■まずはアンダーバストの計測から

正確なアンダーバストのサイズが、ブラ選びの基本です。
メーカーは基本的に、65cmから5cm刻みで作っているので、もしもぴったりなものがあれば、ラッキーですね。

実際の計測方法は、以下の通りです。自然な状態で計測することがポイントです。

(1)鏡で姿勢を確認しながらまっすぐに立ちます。
(2)メジャーを背中から回して、胸の膨らみぎりぎり下の部分で回します。
(3)横から見てメジャーが水平になっているかチェックしてください。少しでも斜めになっていると、数センチの誤差が出てしまうので、注意が必要です。
(4)重なった場所に指1本を入れて深呼吸をしましょう。

これがあなたの正確なアンダーバストのサイズになります。
正確なサイズのブラをつけていないと、脇の骨あたりに黒ずみや、かゆみが出てしまいます。
見栄を張って細く測ろうとしないで、きっちりと正確なサイズを計測しましょう。

■トップバストサイズの測り方

トップバストサイズを測るときは“ヌード”で、という話もよく聞きます。
ハリのある胸をお持ちの方はいいのですが、横に流れたり垂れてしまっていては、正確な位置が計測できません。
そこで、90度おじぎをした状態で測るようにしてください。
重力を利用して、バストを理想的な位置に持ってくるのです。
乳頭部分を通るように、今度もメジャーが斜めになったりしないように測りましょう。

この二つの数値を出したら、あとはカップ数を導くだけです。

(トップバストサイズ)-(アンダーバスト)が、カップ数になります。

10cm未満→Aカップ
10cm~12.5cm→Bカップ
12.5 cm~15cm→Cカップ
15cm~17.5cm→Dカップ
17.5 cm~20cm→Eカップ
20cm~22.5cm→Fカップ

となります。

ブラジャーを購入するときは、自分のカップ数と、アンダーバストの数字を覚えておけば、間違いなく自分にぴったりのものが見つかります。
なんだか今つけているブラに違和感があるという人は、実際に自分で測ってみて、そのサイズが合っているかどうか確かめてください。