大きすぎる胸

小胸派が増殖中!小さい胸のメリットとは?

2016年10月21日


女性女らしくて魅力的な女性の特徴といえば、やはり大きな胸を挙げる人が多いのではないでしょうか。それだけ、豊かな胸は女性にとっての憧れであり、もっと胸を大きくしたいと望む人は後を絶ちません。
しかしながら最近では、小さな胸の良さも見直され、頻繁に話題に上がるようになりました。小さな胸でもいいんだと自信がもてるようになった女性が増え、さらには、大きな胸を小さくしたいと希望する人も出てきているのをご存じでしょうか。

このコラムで解説していること

  1. 小胸はかわいい!カッコイイ!という時代に
  2. 大きな胸には憧れるけれど…
  3. 小さい胸を大きくしたいですか?大きい胸を小さくしたいですか?

■小胸はかわいい!カッコイイ!という時代に

小さい胸のことを“貧乳”などと表現したりもしますが、今では品がある胸という意味で、“品乳”と書き表す人も出てきています。きゃしゃで守りたくなるイメージだから、小さな胸の人がタイプという男性も少なくありません。
小さな胸専用ランジェリーブランドのWebサイトには、デザイン性の高いブラジャーが並んでおり、人気の商品は発売されるとすぐに完売するという盛況ぶりです。小さいサイズが用意されている限られたデザインの中からしか下着が選べないという状況ではなくなったのです。
有名ファッションショーに出演するスーパーモデルにはスレンダーで小さな胸の人も多く、その姿はスタイリッシュでかっこいいといわれます。
また、今では海外での人気も高い日本のファッションブランドのCMでは、小さい胸を“ボーイッシュな胸”と表現し、自分のボーイッシュでカッコイイ胸が好きというイキイキとした女性を映し出していました。

■大きな胸には憧れるけれど…

大きな胸の人は自分のボディに自信があるのかと思いきや、そうでもないという話も聞きます。
本人にその気はなくても、洋服の着こなしによっては、セクシーさをアピールしすぎていると勘違いされたり、スッキリとしたデザインでは胸が苦しくなってしまったりと、かなり気を使って着るものを選ばなければならないそうです。
また、全体的に太って見えてしまったり、将来垂れてしまうのではという不安があったりも。胸が重いために肩こりが酷くてつらいという切実な悩みもあり、簡単に羨ましいとは言い切れない現実があるようです。
女性アスリートの中には、さらしを撒いて胸が邪魔にならないようにしたり、セクシー路線にはいきたくないアイドルもさらしを撒いて大きな胸を隠したりするという話も聞きますから、もしかしたら小さな胸よりも苦労は切実なのかもしれません。

■小さい胸を大きくしたいですか?大きい胸を小さくしたいですか?

ダイエットをしたら胸が小さくなると言われていますから、大きな胸でお悩みの方はダイエットで少しは小さくできるのかもしれません。ただ、むやみに痩せるだけではボリュームダウンして弾力を失った胸が垂れてしまうことになりかねません。
キレイな形のまま小さくしたいのなら、専門家に相談してみましょう。
美容外科医院には、小さい胸を大きくしたい人のために、豊胸手術があります。逆に大きい胸を小さくしたい人のためにも、乳房縮小手術という方法があります。

大きな胸の人も、小さな胸の人も、悩みは尽きないようですが、それぞれの魅力があるということにも気付けるといいですね。自分の体に誇りをもち、堂々と振る舞う人々の姿はとても美しいものです。あなたは自分の胸が好きですか?