大きすぎる胸

太って見える大きい胸を小さくしたい!バストダウンの方法とは

2016年7月28日



最近は、大きい胸を小さく見せるためのブラジャーが販売されていることからもわかるように、大きすぎる胸を小さく見せたいと思っている女性が結構いるようです。
胸が大きいと、「太って見える」「年齢と共に垂れ下がる」「ブラジャーのデザインを選べない」など、大きいサイズだからこその悩みがあるようです。
そんな女性たちのために、少しでも胸を小さくしたり、視覚的に小さく見せたりする方法を調べてみました。
大きすぎる胸で悩んでいる方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

■大きすぎる胸がコンプレックス!バストダウン(胸を小さくする)の方法とは?

胸が小さくて悩んでいる方がいる一方で、胸が大きすぎてコンプレックスに思っている場合もあるようです。
近年では、食生活の欧米化や生活習慣の変化により、女性のバストサイズも大きくなっている傾向があるようです。
胸が小さい人にとっては、贅沢な悩みともいえるでしょうが、胸が大きいと、実際よりも太ってみえたり、肩が凝ったり、必要以上な胸への視線が気になったりと、案外バストの大きさで煩わしさを感じている場合も。
しかし、「胸を小さく」したいからといって、単にダイエットをして脂肪を減らすのでは、美容と健康を損ないかねません。
女性らしさを損なわずに胸を小さくしたいなら、健康的で美しくバストダウンする方法を考えてみる必要がありそうです。

■バストを小さくすることを阻害する食材がある?

胸を小さくする、いわゆるバストダウンに逆効果をもたらす食材、それは、女性ホルモンを活性化させるはたらきのある「大豆イソフラボン」を含む食材です。
胸を大きくしたい場合には、積極的に摂ることをすすめられる「大豆イソフラボン」ですが、胸を小さくしたい人にはかえって逆効果となってしまうようです。
「納豆」「豆腐」「豆乳」などには、大豆イソフラボンが多く含まれていますので、胸を小さくしたいと考えるなら、たくさん摂取することは避けたい食材でしょう。
また、牛乳やチーズなどの乳製品も、たんぱく質が多く含まれており、脂肪を蓄えるはたらきがあるので、胸を小さくしたい人は、多く摂取するのを避けた方がいいといえるようです。

■有酸素運動で脂肪を燃やし、胸を小さくする

皆さんもおわかりのように、バストは脂肪のかたまりです。
バストを小さくするには、この脂肪を燃焼させることが重要といえます。
バストを小さくするのに有効的な有酸素運動は以下のようなものがあるようです。

①ランニング
②スイミング
③縄跳び

胸を小さくするためには、このような有酸素運動が向いているといえます。
ただし、胸を小さくする効果を得るためには、脂肪を燃焼させるため、最低でも20分以上継続して運動しなければならないといえるでしょう。

また、食生活や運動で胸を小さくする方法以外にも、最近は、補正効果で胸を小さくみせるブラジャーなども販売されています。
洋服を着たときにスッキリと、胸を小さくみせることができる補正下着を利用することも、胸を小さくみせるひとつのテクニックといえるでしょう。