胸に悩む管理人ブログ

マテ茶にするか、ルイボスティーにするか。

2017年4月4日


こんにちは!編集スタッフの京子です。

マテ茶、ルイボスティー、バストアップのためにはどちらを選ぶか悩んでしまいますが、ルイボスティーとマテ茶の一番の違いって、カフェインが含まれているかいないかってことなのかな~と私は思います。

マテ茶はコーヒーに比べたらずっと少ないけど、カフェインは入ってるんだって。150mlのコーヒーに含まれているカフェインは60mg、一方マテ茶に含まれているカフェインは15mgなんだとか。濃さによっても変わってくるだろうけど、大体、コーヒーの四分の一くらいのカフェインがマテ茶には入っていると思って良さそう。

前回の記事で、カフェインのとり過ぎはバストアップの大敵だって知った私としては、マテ茶も飲み過ぎたら、バストアップどころかもっと貧乳になっちゃうんじゃ!?と、心配なわけです。もちろん、一日一杯くらいなら問題ないでしょうけど、水みたいにガブガブ飲んだらダメですよね…。

その点、ルイボスティーならノンカフェインで体に優しいから、水代わりに飲んでも問題ないってことですよね。カフェインは妊娠中や授乳中は控えた方がいいって話だから、妊娠する可能性がある女性でしたら、ルイボスティーの方が安心かもしれません。

私は両方飲んでみようかな!
苦手なんて言ってられません!
ダブル効果を期待して頑張ります♪

ついでに、他にもバストアップに良さそうな飲み物をいくつかピックアップしてみました!

まずは、ホットココア。ココアは体を温める効果があるらしいです。バストアップの大敵である冷えを予防してくれるわけですね!ココアの原材料、カカオ豆に含まれている「テオブロミン」という成分が、血管を広げて、血流を促進してくれるとのことなので、寝起きの体温が低い時なんかに飲むと効果テキメンなんだとか。

ココアにもカフェインが含まれてるんだけど、純度にもよりますが、コーヒーよりもずっと少ないから、一日一杯なら心配ないかな、と。大体、ココア一杯辺り、カフェインは10mg以下らしいです。ココアを水みたいにガブガブ飲む人なんていないでしょうから、問題ないですね。そんな飲み方したら、カフェインよりもカロリーや糖分の方がやばいですからね!

あと、ザクロジュースもバストアップ効果が期待できるって有名ですよね。一時、豆乳と同じくらい話題になりましたし。ザクロは豆乳と同じように植物性エストロゲンが含まれているから、それがバストアップにいいんだとか。エストロゲンっていうのは女性ホルモンの名称なんですが、それと似た働きをしてくれるんだって。

ただ、この植物性エストロゲンが含まれているのは、ザクロの種の部分。果肉や果汁には植物性エストロゲンは含まれていないらしいのでご注意ください。なので、種子成分が含まれていないザクロジュースには、バストアップ効果は期待できないんじゃないかな?

他にも、りんごジュースもいいらしいです。りんごにはあのボロンが含まれているんだとか。りんごをそのまま食べるのでも、もちろんいいんですが、ジュースだと手軽でいいですよね。りんごの皮むきとかちょっと面倒くさいですし。

他にもありそうですが、バストアップ効果が期待できる代表的な飲み物はこのあたりでしょうか?
どれが自分に合うか分からないので、色々試してみたいと思います。
皆さんもお試しあれ!