胸に悩む管理人ブログ

胸の大きさって遺伝なの?

2017年2月9日


こんにちは。編集スタッフの京子です。

しばらく乳首の話題が続きましたが、やはり女子にとって一番の悩みって胸の大きさなのではないでしょうか?

というわけで、今回のテーマは胸の大きさについて。胸が大きいことで悩んでいる人もいるとは思いますが、胸が小さいことで悩んでいる立場からすると贅沢な悩みだと思ってしまいますよね!?

…ええ、分かっています、完全なひがみだということに。
巨乳女子に、胸邪魔~肩が凝って辛い~なんて言われても、自慢としか取れない、そんな貧乳女子代表としましては、何故あの子は巨乳で私は貧乳なのか、ということについて日々考えてしまうわけで…。

私の母も貧乳なので、これは間違いなく遺伝だ!と答えを出したわけですが、世の中にはお母さん巨乳で娘貧乳、またはその逆パターンも結構あったりしますよね?

ということは、胸の大きさは100%遺伝というわけではなさそうな気がしたので、実際のところ、胸の大きさは何で決まるのか調べてみました。

すると、バストサイズの大小に関しては、もちろん遺伝的要素もあるけれど、生活習慣によるものが大きいそう。他の部位はさておき、胸に関しては遺伝による影響は3~4割程度なんだって。

ということは、貧乳の私でも、生活習慣を変えれば、胸が大きくなる可能性があるということ!
では、巨乳になるためにはどうすればいいのかと言えば、良質な食事と睡眠をとること。
特に、食事に関しては重要みたいで、ダイエット~なんて言って、過度に脂肪分を減らした食事を取り続けていたら、憧れの巨乳になんて絶対になれないわけで…。

考えてみれば、当たり前ですよね。胸のほとんどは脂肪なんですから。ガリガリに痩せていて巨乳な人なんて、見たことないですもん。まあ、私は細くもないのに、貧乳なんですが(泣)

特に、10代の頃の過度なダイエットは貧乳作りに大きな影響を与えているらしいと知って、愕然としました。高校生の頃、1日1000キロカロリー以内の食事ダイエットとかしていたあの頃の自分を殴ってやりたい!なんて思います。

過去の自分を嘆いても仕方がないので、これからはバランスの良い食事を心がけたいと思います。巨乳への道は遠いですが、せめて貧乳からは脱出したい!

食生活を見直すのはもちろんですが、同時に、胸が大きくなると言われている食べ物や飲み物を積極的に取っていけば、更に巨乳へと近付けるのではないでしょうか!?
というわけで、次回のテーマは、巨乳になる食べ物、飲み物についてお話したいと思います。