胸に悩む管理人ブログ

乳首を小さくしたい!その1

2017年1月18日


あけましておめでとうございます。編集スタッフの京子です。
今年も、当ブログをどうぞよろしくお願いいたします☆

新年明けたので、今年の抱負を一つ…
少しでも理想のバストに近付けますように!

さて、明けても暮れても、胸の悩みはまだまだたくさんありますね…

前回、前々回と、乳首の色や乳輪のぶつぶつの話をしましたが、
他にも乳首の気になるポイントってありますよね。
そう!乳首の大きさです。

おっぱいは大きい方がいいけど、
乳首や乳輪が大きいのは嫌!っていうのは、
きっと私だけじゃなくて、みんな思っているんじゃないかな?

乳首や乳輪の大きさって、おっぱいの大きさ以上に、なかなか人と比べたりできないから、自分の乳首の大きさが普通なのか、そうじゃないのか不安になりますよね。
ちなみに、日本人の乳輪の大きさの平均は3.5センチだそうです。乳首の大きさの平均は幅が1センチ、高さは8ミリなんだとか。

これを聞いて、私の乳首って思っていたよりも大きくないのかも?と安心した人もいるかもしれません。
逆に、平均よりも大きい!って落胆された人もいることでしょう。

ただ、この平均値というのは、バストサイズ関係なく割り出した値らしいです。

一般的に、バストサイズが大きい人は乳首も大きいし、バストが控えめな人は同様に乳首も小さいみたい。
だから、バストがFカップとかある人が、乳輪の幅が5センチあったとしても、平均以上なんだと落ち込む必要はないと思います。そもそも、バストが大きければ、多少乳首が大きくたって、そんなに目立ちませんからね。

逆に言えば、バストがAカップの人の乳輪が、平均ジャストサイズの3.5センチだとしたら、私の乳首は平均サイズだから、大きくないよね!セーフ!とはいかない可能性も…Fカップの5センチ乳輪よりも、大きく見えてしまうかもしれません。

大事なのは、バストサイズと乳輪、乳首サイズのバランスってことですね♪

以上を踏まえた上で。

やっぱり私の乳輪って大きい気がするという方のために、乳輪を小さくする方法を調べてみました。
それをお伝えする前に、乳輪が大きくなってしまう原因についてもお話したいと思います。

乳輪のサイズって遺伝によって決まるのだとばかり思ってしまいましたが、実はそれ以外にも、乳輪が大きくなってしまう原因が二つあるんだとか。

乳輪が大きくなる原因の一つは、妊娠です。
妊娠すると、赤ちゃんにおっぱいをあげるため、バストサイズが大きくなるというのは、皆さんもご存じですよね。さっきも言いましたが、おっぱいが大きくなると、乳輪も大きくなってしまうんです。でも、これは授乳を終えると、ほとんどの人が元に戻るそうなので、あまり気にしなくていいと思います。

問題なのは、もう一つの方……

それは、自律神経の乱れが原因の乳輪の肥大化です。
乳輪が大きくなるのに、自律神経が関係するなんて、意外ですよね。
もし、あなたの乳輪が大きい原因が、自律神経の乱れによるものでしたら、自律神経を整えてあげれば、乳輪が小さくなるかもしれません。

では、どうすれば、自律神経が整えられるのか??

次回お話します!!