胸に悩む管理人ブログ

目指せ、ピンクの乳首!

2016年11月11日


こんにちは!編集スタッフの京子です。

今まで、胸の大きさや形の話をメインにしてきましたが、
胸にとって大事なのはそれだけではないですよね。
胸の悩みでは、乳首の大きさや色が気になるという方も多いと思います。

特に、恋人がいらっしゃる方にとっては、
乳首の黒ずみは放ってはおけない問題なのではないでしょうか。

私は恋人なんていないし、大丈夫!どうせ誰にも見せないんだから…
なんて油断している方もいるかもしれませんが、
これから寒くなると、友達と温泉旅行に行く~なんて機会も少なくないわけで…。
温泉に入るとなれば当然、裸になりますから、
胸はもちろん乳首も見られちゃいますよ!

いくら相手が同性とはいえ、コンプレックスは見せたくないもの…
おまけに、乳首の黒ずみは遊んでいる証、なんて思う人もいるみたいなので、
余計に何とかしたいですよね。

というわけで、どうすれば憧れのピンク色の乳首になれるのか!について
調査したいと思います。

まずは

なぜ、乳首が黒ずんでしまうの??

その原因から探ってみたいと思います。

乳首に限らず、脚の付け根などにも見られる体の黒ずみは、
メラニンという色素が沈着してしまうのが原因。
そう聞くと、メラニンって悪い奴!なくなればいいのに!なんて
勘違いをしちゃうかもしれませんが、とんでもない!

メラニンは、細胞やDNAを破壊してしまう紫外線を吸収してくれるという
とっても大事な役目があるんです。

もし体の中にメラニン色素が全くなかったら、
太陽を浴びるだけで皮膚がんになってしまう恐れも!
日焼けした肌が黒くなるのも、
紫外線という外敵からメラニン色素が肌を守ってくれた証なんですね。

そんな、体には必要不可欠なメラニン色素ですが、
刺激に弱いデリケートな部分程、黒ずみやすいという、
困った性質もあります…

なので、下着などの摩擦によるちょっとした刺激で、
乳首が黒ずんでしまうみたいです。

黒ずみの原因が、日焼けと同じようにメラニンの色素沈着ということが分かれば、
その対処法も自ずと分かりますよね。

美白効果のあるものを乳首に塗ればいいわけです。
巷には、乳首をピンク色にする!なんて効能をうたっている
美白クリームもたくさん出ています。

でも、あの手のクリームって意外とお値段がしますよね…。
しかも、種類もあって、どれを使ったらいいか分からない…、
なんて悩んでしまいます。

そこで、もっと手軽に、安く試せるものはないものかと調べてみたら…

ありました!

それは、スーパーやコンビニで簡単に手に入るヨーグルト。

正確にはヨーグルト本体ではなく、ヨーグルトの上澄み液です。
あの上澄み液にはちゃんと名前があって、ホエー(乳清)というんだとか。

どうしてヨーグルトのホエーが乳首の黒をピンクへ変えてくれるのか!?
次回はそのホエーについて、お話します。