胸に悩む管理人ブログ

脂肪注入術の実際⑥~脂肪の定着率~

2016年9月16日


こんにちは!編集スタッフの京子です。

細くなりたいところから吸引した脂肪を、大きくしたいバストにIN!
バストアップと同時に全身のメリハリ、大きなスタイルアップを実現する豊胸術「脂肪注入」。その実際を調査してきて、ちょっとした疑問が出てきました。
それは「バストでの脂肪の定着率」。今回は、これについてレポートしていきます。

脂肪の定着率が、7割以上!とか、中には8~9割!
なんて記述を所々で見かけたのですが…注入した脂肪は、とても身体に吸収されやすいといわれているのに、ホントかな?花子は疑問に思ったのです。

吸引したままの脂肪をそのまま注入すると、一時的には胸が大きくなっても、やがてほとんど吸収されて元に戻ってしまうのだそう。
いろいろと定着率を高める工夫をして、最新といわれる方法でやっと5~6割というのが、今の医学の限界というのが実状でした。

どれくらい定着するか?は、どれくらい大きくしたいか?ととても大きく関係しますよね。
最終的になりたい大きさになるために重要な、脂肪の定着率。
これ、しっかり覚えておいてくださいね♪