胸に悩む管理人ブログ

脂肪注入術の実際①~施術のステップ~

2016年8月12日


こんにちは!毎日暑いですね、編集スタッフの京子です。
関東では遅い梅雨明け…と思ったら、今度は雷が続いています。

さて、前回までは、
豊胸術の中で最も気軽!プチ豊胸術ともいわれる
「ヒアルロン酸豊胸術」ついての詳細をシリーズでお届けしてきました。
その前は「プロテーゼ挿入」だったので、残すところは「脂肪注入術」♪
ではさっそく、実際をご紹介していきます!

まずは、ざっくりと「脂肪注入術」の流れから。

Step1 カウンセリング・診察
・悩みや希望を伝え、胸の状態・体格などを診察
・なりたい胸のイメージ固め
・脂肪吸引位置の検討とどのくらい胸を大きくできるかの予測を立てる
・脂肪の注入位置や量を決定する
・手術の予約

Step2 術前
・血液などの検査
・体調管理

Step3 手術(約30分~2時間)
①脂肪吸引(切開・カニューレで脂肪吸引・縫合)
②脂肪注入(脂肪選別・注入)

Step4 術後
・バストバンド装着
・術後1週間で抜糸

ヒアルロン酸豊胸術やプロテーゼ挿入との大きな違いは、手術が2段階ってところです。
胸を大きくするためには、まず注入する脂肪を身体のどこかから取り出さないといけません。

ざっくり流れを理解したら、各ステップを詳しく!
次回も引き続き、脂肪注入術でのバストアップを解説していきます♪