胸に悩む管理人ブログ

ヒアルロン酸豊胸術の実際③~術前~

2016年7月26日


こんにちは!編集スタッフの京子です。

気軽にお気に入りのバストにできる「ヒアルロン酸豊胸術」。
その実際を、流れに沿ってレポートしています。
前回は、「カウンセリングを終えて、施術も予約!」というところまででした。
ではでは、その次のステップへと行ってみましょう!

実際にヒアルロン酸を注入する施術の前には、もうワンステップあります。
それは、麻酔とデザイン確認。
ヒアルロン酸を注入するのはかなりの痛みを伴うので、これをほとんど感じさせないために行うのが麻酔。
そして麻酔は、クリーム麻酔と局所麻酔の併用で行われることが多いそう。
局所麻酔は麻酔薬を入れる注射が痛いのですが、この痛みを軽減するために、事前にクリーム状の麻酔薬を塗るのです。これ、痛みに弱い人にも安心ですよね♪

デザイン確認というのは、カウンセリングで決定した大きさや形、注入位置・量などを、間違いがないよう医師と患者で今一度確かめること。念には念を入れることで、希望通りのバストへと向かっていくということですね♪