胸に悩む管理人ブログ

比べてみよう!豊胸術③~プロテーゼ挿入と脂肪注入~

2016年4月28日


こんにちは!編集スタッフの京子です。

どの方法で豊かな胸を手に入れる?
自分にピッタリの方法を探すために、豊胸術を徹底比較!
前回はプロテーゼ挿入とヒアルロン酸注入を比較してみました(比べてみよう!豊胸術②~プロテーゼ挿入とヒアルロン酸注入~)が、今回は、一生モノの美しいバストにできる方法を比べていきます。

半永久的に効果が持続する豊胸術には「プロテーゼ挿入」と「脂肪注入」があります。
この2つの大きな違いは…
① 切開手術か、脂肪吸引&注入か
② バッグプロテーゼを入れるか、自分の脂肪を入れるか
③ 胸のみか、よりメリハリボディをつくるか
ということになります。

① の切開か脂肪吸引&注入かは施術方式の違いですが、脂肪注入はまず脂肪を吸引する必要があるので、その分、施術時間が長くなります。ダウンタイムは同程度ですが、切開のほうがやや痛みや腫れは大きくなります。
② の胸に入れるものの違いは、大きくできる度合いに関係します。2カップ以上5カップ程度とぐっと大きくしたいなら、バッグプロテーゼ。2カップ未満でいいなら脂肪注入。
③ は文字通りですが、その人の悩みやなりたいスタイルによる選択ということですね。

半永久的!の2つの方法、どちらにする?という場合、一番検討すべきは③(胸のみか、よりメリハリボディをつくるか)かもしれません。

何より胸が小さいことが悩みというならプロテーゼ挿入。
ボディデザインのひとつとしてのバストアップなら、脂肪吸引。

あなたは、どちら派ですか?