胸に悩む管理人ブログ

比べてみよう!豊胸術②~プロテーゼ挿入とヒアルロン酸注入~

2016年4月22日


こんにちは!編集スタッフの京子です。

すっかり暖かくなって、春爛漫♪
薄着になっていく胸元にも、大きな花を咲かせたい?!
そんな思いで、いろんな豊胸術を比較しています。
前回はざっくりと違いを比べてみましたが、今回からはさらに細かく!

胸に特化した豊胸術には、「プロテーゼ挿入」と「ヒアルロン酸注入」がありましたね。
この2つの大きな違いは…
① 切開手術か、注射か
② カタチあるバッグプロテーゼを入れるか、液体のヒアルロン酸を入れるか
③ 一生モノか、一時的か
ということになります。

① 切開か注射かは、施術時間や麻酔方式、術後のダウンタイムなどの大きな違いに。切開すると切開口が治癒するまでに時間がかかり、痛みや腫れもそれなりに出ますから。
② の胸に入れるものの違いは、大きくできる度合いに関係します。2カップ以上5カップ程度とぐっと大きくしたいなら、バッグプロテーゼ。2カップ未満でいいならヒアルロン酸となります。
③ は効果期間の違いですが、ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されていくので、やがて元に戻ることになります。

気軽に簡単に、今より少しバストアップしたいならヒアルロン酸注入。

ぐっと大きく一生モノの豊かなバストを手に入れたいなら、頑張ってダウンタイムをクリアしてプロテーゼ挿入。
ということですね。

来週は、プロテーゼ挿入と脂肪注入を比較したいと思います。