胸に悩む管理人ブログ

比べてみよう!豊胸術①~代表的な3種類~

2016年4月15日


こんにちは!編集スタッフの京子です。

前回までは豊胸術の王道!ともいえる「プロテーゼ挿入」のバッグプロテーゼについていろいろな角度から調査してきました。

けれど美容外科で行う豊胸術に他にもいろいろあります。
そこで、徹底比較!
どれがあなたにピッタリか?判断してもらうのに役立てていただけると嬉しいです。

代表的な豊胸術は3つ。

プロテーゼ挿入:形成されたバッグプロテーゼを切開手術によって挿入。
ヒアルロン注入:ヒアルロン酸を注射器で注入。
脂肪注入:太ももやお腹の余分な脂肪を吸引し、バストに注入。

とっても簡単に説明すると、こんな感じです。

では、この3つの違いをあらゆる角度から分析していきます。

まず、とにかく胸を大きくできれば!というなら、プロテーゼ挿入かヒアルロン酸注入。
バストアップと同時に部分痩せして、よりボディデザイン!というなら、脂肪収入。
といえます。

切開手術に抵抗があり、とにかく簡単にリーズナブルに!
というなら、ヒアルロン酸注入。
半永久的にボリュームのある豊かなバストを!
では、プロテーゼ挿入と脂肪注入。

ざっと大まかに比較すると、こんな感じになります。

次回はもっと詳しく、さらに細かな違いを分析していきます!