胸に悩む管理人ブログ

下着を試着する前に採寸を忘れずに…

2017年5月1日


こんにちは!編集スタッフの京子です。

女性なら誰しも身に着けているブラジャーですが、自分にあっているものを正しくつけている人ってあまりいないらしいです。

下着メーカーの調査によると、71%の女性が自分のサイズを勘違いしていて、更にその中の54%の女性が本来のサイズよりも小さいブラジャーをつけているんだそうです。これもやはり、私と同じように、ブラジャーを試着する人が少ないからなんでしょうね。バストサイズを採寸してもらうのは、多くの人が、面倒臭い、と敬遠してしまってるみたいです。

私の場合、面倒なのはもちろんなんですが、それ以上に、バストの採寸ってちょっと恥ずかしかったりもしますよね。私のように胸がない場合はなおさらです。現実を知るのが怖いんです!胸が小さいのは重々承知しているけれど、改めて数字で突き付けられるのって嫌なんですよね~。

でも、向こうはプロですから、胸が小さいからと馬鹿にする人なんて、たぶんいないでしょうし、ここは一つ、恥ずかしいなんて気持ちは捨てて、採寸をお願いしちゃいましょう♪自分でバストサイズを測るのもいいですが、プロにお願いした方が間違いないですからね。

それでも、どうしても採寸してもらうのは抵抗がある…という人の為に、セルフでの正しいバストサイズの測り方を調べてみました。

ブラジャーのサイズが、トップバストとアンダーバストの差だということは、皆さんご存知ですよね?トップバストというのは胸の膨らみの一番高いところで、アンダーバストというのは胸の膨らみのすぐ下のところなんですが、正しく測るにはちょっとコツが必要みたいです。

トップバストを測る時は、90度に腰を曲げた状態で測るといいんだとか。立ったままでトップバストを測ると、重力のせいでおっぱいが垂れてしまい、本来の数字よりもサイズが小さくなってしまうらしいので、腰を曲げた方が正確な数字が出せるみたい。

アンダーバストを測る時は、鏡を見ながら、メジャーが床に対して水平になるようにして測ります。その際、バストを持ち上げながら測るといいそうですよ。

アンダーバストのサイズは小さい方がいいからと、メジャーをアンダーバストに食い込ませて測らないようにしましょうね!

自分のバストサイズを正確に把握して、自分にぴったりのブラジャーを見つけるための採寸ですからね。