周りにバレずに自然にバストアップ

「バストアップしたいけど周りにバレたくない」という方にお勧めなのが、ヒアルロン酸注入による豊胸です。施術時間もわずか10分ほどですみまし、術後の腫れもほとんどなく通院の必要もありません。効果は約3年で2カップまでサイズアップが可能。いきなりプロテーゼによる豊胸は・・・と考えている方にもお勧めの施術です。

注入法の豊胸術には、SUBQやマクロレイン、ハイアコープ、マンマリーヒアルなどいろいろな名前がありますが、どれもヒアルロン酸の一種で薬剤の名前です。それぞれ粒子の大きさや質が異なるため、持続効果や仕上がりなども違います。

おすすめはマンマリーヒアル

「ヒアルロン酸による豊胸でしこりができるって本当ですか?」というご質問をいただくことがよくあります。マンマリーヒアルは、ヒアルロン酸の中でも質が良く、粒子が細かくて柔らかいためしこりができにくいのが特徴です。触り心地もとても自然で、持続効果は約3年と他のヒアルロン酸よりも長続きします。

しこりになりやすいヒアルロン酸とは、一概にはいえませんが、極端に安いものや中国産のヒアルロン酸などで、質が悪いため固くてしこりになりやすくなります。ですので、手軽にバストアップできるとはいえ、ヒアルロン酸の質によっては思い通りのバストを手に入れることが難しくなります。

施術によって仕上がりに差が!?

ヒアルロン酸注入による豊胸は非常に手軽で、どこのクリニックでも施術を受けることができます。ただし、ヒアルロン酸の注入量や注入する場所、ドクターの技術や経験によりしこりができてしまったり、形が悪くなってしまったりする場合があります。

納得できる方法を選んで

「半永久的にもっと大きな胸にしたいならプロテーゼ挿入」

ヒアルロン酸注入や脂肪注入でバストアップした方の中には、何年後かにプロテーゼ挿入の豊胸術を選択される方が意外と多くいます。どちらも半永久的な効果はなく、サイズアップもプロテーゼほどできないということが理由ですが、こうしたことが事前に予測できるのであれば、はじめからプロテーゼ挿入にしておいたほうが経済的でもあります。

「脂肪注入でより自然なバストに」

脂肪注入は仕上がりがとても自然で、気になる太ももやお腹周りから余分な脂肪を吸引するため、部分痩せも同時に行うことができます。ただし、痩せている方は吸引する脂肪が少なく、1カップ程度のバストアップしかできなかったり、通常でも、脂肪注入によるバストアップは2カップ程度までが限界ですので、それ以上、大きくしたい場合はプロテーゼ挿入がお勧めです。

マンマリーヒアルの施術方法

施術時間 約10分
術後の通院 なし
術後の腫れ ごくわずか(個人差あり)
麻酔 クリーム麻酔と局所麻酔併用
シャワー 当日より可能
費用 ¥70,000/10cc
高須 幹弥 名古屋院院長高須 幹弥 名古屋院院長
高須クリニック
所在地: 東京都港区/愛知県名古屋市/大阪府大阪市/神奈川県横浜市
URL: https://www.takasu.co.jp/