豊胸施術といえば、皆さんはどのようなイメージが浮かぶでしょうか。プロテーゼやシリコン挿入でしょうか。もしくは、脂肪注入?
しかしそれらのほかにも、今は注射だけで安全に豊胸ができる施術があることをご存知ですか?しかも自由に胸のデザインまでできるのです。
今回はそんなマンマリーヒアル(ヒアルロン酸豊胸)について詳しく紹介しましょう。

Dr.高須幹弥:マンマリーヒアルとは、簡単に言いますと、ヒアルロン酸を鋭利な注射針で胸に注入する施術です。
手順としては、麻酔クリームを塗ったあとに局所麻酔をして、針でご希望の部位に胸専用のヒアルロン酸を注入していきます。

術後は腫れもほとんどなく(個人差はありますが大半の方が一日ほどで腫れが引きます)、数日で痛みもなくなり、一週間もすれば普段通りに生活していただくことができます。

日帰り可能で、抜糸などの術後の通院も必要もありません。安全性も高いので、とても手軽で人気のある施術です。

メリットを挙げるとこのようにたくさんあるのですが、デメリットとしては、効果が永久的ではないことです。
注入したヒアルロン酸は体内に少しずつ吸収されていき、いずれは元に戻ってしまいます。

施術の時間や、ダウンタイム・持続期間などは?
施術時間やダウンタイムなど、もう少し詳しく説明しましょう。
施術の時間は約10分、腫れも少なく安静期間は特に必要ありませんが、ヒアルロン酸が定着する2~3日の間は少し痛みもありますので、胸を揉むことや激しい運動は控えてください。

持続期間は大体3年ほどですが、しかし繰り返し同じ場所にヒアルロン酸を入れることで、だんだん持続時間が長くなっていく場合もあります。

安全性も高く、デザインも自由にできるおすすめの施術です
施術に使うヒアルロン酸ですが、もともと体内に存在している物質のため、アレルギーの危険性がありません。
また、注射で施術ができるため、切開のように傷が残ることもありません。
このように、マンマリーヒアルは、非常にリーズナブルで安全性の高い施術といえます。

更に、ヒアルロン酸を入れる位置や量を変えることによって、様々な胸のデザインが可能です。
胸の谷間をつくりたい、乳房の上部の肉が落ちてきたのでふっくらさせたい、バストサイズを大きくしたいなどなど、患者様の幅広いご要望にお応えできるかと思います。
カウンセリングの際にはぜひ、「こんな胸になりたい」という理想をお聞かせください。

マンマリーヒアル®(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)について
もっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

まとめ

  1. 注射でヒアルロン酸を胸に入れる施術です
  2. 安全性が高く、日帰りで施術できる上に傷跡も残らない優れもの
  3. 持続時間は、個人差がありますが、約3年くらいです