マンマリーヒアル(ヒアルロン酸豊胸)に関して「痛いの?」「いつからブラジャーを着けていいの?」など様々な質問をいただきました。それでは、高須幹弥先生に、マンマリーヒアル(ヒアルロン酸豊胸)の気になることについて聞いてみました。

Dr.高須幹弥:マンマリーヒアル(ヒアルロン酸豊胸)の痛みに関してですが、私はバストのヒアルロン酸注射をする場所に、麻酔クリームを塗るようにしているので、痛みは抑えられます。麻酔クリームとは塗った場所の感覚を鈍くするもので、この麻酔が効いてきてから、バストを消毒して、さらに局所麻酔を注射するという手順をとります。

局所麻酔の注射も細い針で注射しますし、麻酔クリームが聞いている状態ですから、痛みの程度としては、チクッとするくらいでしょう。そして、局所麻酔がしっかり効いたところで、バストにヒアルロン酸を注射します。ヒアルロン酸を注入されているときは、バストが膨らんで行くので圧迫されるような違和感があるでしょうが、それも注入してからしばらくすれば消えます。

術後の痛みに関しては、注入したバストは強く抑えるなど外圧がかかると多少の痛みが出ることはありますが、2~3日のことで、徐々に消えて行きます。

また、手術直後は局所麻酔の影響も合わせて、ヒアルロン酸を注入したバストは、大きくなっています。普段着けているブラジャーをしてしまうと、締め付けて圧力をかけてしまい痛みが出ることが考えられます。ブラジャーを着けるなら当日は控えておいたほうが無難でしょう。そして、翌日からは問題ないとはいえ、圧力をかけてしまうとまだ痛みが出てきてしまうので、ゆったり目のブラジャーを用意してください。

日常的に問題がなくなるのは3日程度見ていただければ問題はないと思います。性行為に関してもその程度は期間を空けるようにしてください。もしも3日の間に、そのようなことになったとしたら、バストを優しく触られたり、乳首を軽く愛撫されるくらいなら問題はないのですが、あまり激しすぎると血行が良くなりバストに腫れや痛みが現れてしまいます。そのときは、性行為を中止するようにしてください。

また、マンマリーヒアル(ヒアルロン酸豊胸)は、注入するだけですから、皮膚を縫合したり抜糸したりで後日来院していただく必要はありません。可能ならば3日間バストに圧力をかけたり触らないでいただいたら、あとは日常生活に戻っていただいて結構です。

ワンポイント

  1. 高須クリニックのマンマリーヒアル(ヒアルロン酸豊胸)は、麻酔クリームのあとに局所麻酔で痛みは抑えられる
  2. ブラジャーを着けるのは翌日から
  3. 手術後3日はバストに圧力をかけない